top of page

「勉強しなさい」は逆効果!と言うけれど…。

 皆さんご存知かも知れませんが、お子さんに「勉強しなさい」と言っても効果がないことが分かっています。しかし、お子さんに「勉強しなさい」と言ってしまう保護者は、8割以上もいらっしゃるそうです。しかも、「勉強しなさい」と言われているお子さんたちと、言われていないお子さんたちの平均勉強時間は、ほぼ変わらないどころか、言われているお子さんたちの方が実は短いのだそうです。やはり、「勉強しなさい」は逆効果のようです。これは、「心理的リアクタンス」のせいだそうです。

 「心理的リアクタンス」というのは、「自由を侵害されたと感じたときに、自由を回復しようと抵抗・反発したくなる現象」だそうです。たしかに、私もかつて中高生だったころ、親に「勉強しなさい」と言われると、たいてい「今やろうと思っていたのに!」と反発したものでした。

 でも、思い返してみると、親がずーーーーっと我慢して我慢して、どうにも我慢できなくなって「勉強しなさい!」と言ったとしても、やはり「分かってるわ!」か「今やろうと思ってたのに!」という返事をしていたものでした。つまり、どのタイミングで言っても、同じ反応を返していたのです。今、塾生の皆さんにお聞きしても、ほぼ同じことをしてらっしゃるようです。

 では、いったいどうすればいいのでしょうか!?…続きは次回♪

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page